法律を守らない会社からお金を借りるのは良くない

いま日本では、消費者金融や銀行などからお金を借りることができます。
当然審査に通らないと融資を受けることはできず、審査を通ったとしても総量規制と呼ばれる法律内での融資を受けることしかできません。
銀行や法人名義ならば総量規制を超えた融資を受けることも可能ですが、当然それに見合った審査を受ける必要もあります。
住宅ローンなど長期的な返済が見込まれるローンにも総量規制は適用されません。


国から認められてない消費者金融からもお金を借りる人もいる

よく言う闇金融というやつです。テレビなどで見たことがあるかもしれませんね。
総量規制や過去に金融会社とトラブルを起こしたことのある方なんかは新しく融資を受けるまでは大変な苦労があります。
ですがそういう人にも簡単に貸してくれるのがこの闇金です。こういう場所からお金を借りるしか選択肢のない人が利用して法外な金利をふっかけられたり、ひどい取り立てをされるという話は今でもあります。
最初は低金利を持ちかけてもあとで金利を上げるなど様々なやり口を用意しているのも特徴です。全く関係のない有名企業の名前を利用して安心させる会社も数多くあります。
このようなところを利用しなければいけないほど追いつめられても、債務整理などまだ手はあるはずです。あきらめないようにしましょう。